« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

W杯記念!!南アフリカワイン

2010629

サッカーsoccer決勝トーナメントの勝利を願って...
開催国「南アフリカ」の白ワインで、乾杯です。
シャルドネの香りよしgood

今夜は、勝利を祝って、乾杯したいな〜up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九谷焼

素敵な作品に出会いましたheart

Photo


九谷焼作家の織田恵美さんの作品の数々...
繊細な絵付けと赤色に魅せられて...

思い切って、香炉を作っていただけるかどうか...sign02
声をかけ...
お願いしてみました。

そして!! なんと!!!
作っていただけることにhappy02

つる子の元へやってきたら、またご紹介しま〜すnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本場大島紬

憧れの着物のひとつ「大島紬」
デザイナーである田中イサ子さんに、お会いすることができました。
手書きのデザイン図を見せていただき、大島紬が出来上がるまでの行程を、
大島紬を手に取りながら、じっくりとお話を聞くことができました。
Sanbun_tanaka_isako250

大島紬を愛する気持ちが、つる子の胸にも響きましたheart02
どんどん素敵な大島紬をこの世に送り出してほしいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京鹿の子絞

Photo
「京鹿の子絞」
絞り染めは、日本では千数百年も前から行われており、衣装の紋様表現として用いられてきました。
括(くく)りの模様が子鹿の斑点に似ているところから「鹿の子絞り」と言われます。

女性伝統工芸士展で、川本和代さんにお会いし、目の前で、魔法のような技sign02
見せていただきました。
2


それは...それは...小さい小さいドットに、絹糸を巻き付けて...
糸をしめるときには、パチンってnoteとーてもきれいな音がします。
何度もやってもらって、何度も見せていただいたのですが、あまりに細かく早い作業に
ついていけない。マジックみたい。だったhappy02
神の手だわsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京染小紋

アクロス福岡で開催された「女性伝統工芸士展」へ行ってきました。

Photo


お目当ては、東京染小紋 伝統工芸士の岩下江美佳さんの作品に会うためheart01
昨年お会いしてから、岩下さんのお人柄。そして、美しい小紋の世界に惚れてしまいましたheart01

本来男性社会である小紋の世界で初の女性伝統工芸士に認定され、平成20年に独立されたそうです。
「粋凛香 sui-rin-ka」という岩下さんの世界は、粋でかっこいい〜

女性伝統工芸士展は、昨日が最終日だったのですが、来月、また福岡に来られるそうです。
7月30日(金)〜8月1日(日)に、博多一十さんsign03

型染めワークショップも開催されるみたい!!
7月30,31日→13〜17時
8月1日→13〜15時

参加費1000円でエコバックが作れるって!!
行ってみよう〜up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の着物

Kurumekasuri

久留米絣。

博多織。献上柄帯。

ブルーの帯揚げと帯締めにしましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練香作り

源氏物語などにも登場する薫物。「練香」
丸薬状のお香です。

Photo_7

明日、6月20日(日)14:00〜16:00

博多織「一十」さんで、練香作りを開催します。
まだ若干お席がありますので、ご参加お待ちしております。
お申し込みは、一十さんまで。(電話:092-283-8111)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月誕生会

昨日は、6月誕生会でしたbirthday
今月生まれの主役は、3人notes
お誕生日おめでとう!!!!!

会場は、オープンして1年の韓国料理「柳屋」

皆、大絶賛だったのがこのサムギョプサル。
糸島産の豚肉をイタリア産のワインにしっかりつけ込んだそう。
Photo


そして、たれ。塩。きな粉。味噌。につけて、サンチュやごまの葉で巻いて、いただきました。
Photo_2

麺好き&汁好きのつる子が、とっても気に入ったのが「カルグクス」
しっかりgoodいりこダシは、店主のママの味だそうです。

Photo_4

お酒は、もちろん「マッコリ」
やかんで、どーんと出てきました。フレッシュなお味。美味しい〜
Photo_5

最後は、持参したお祝いケーキをいただきましたbirthday
みーんな、素敵な一年になりますように...
6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷにたま

売店で見つけて、ネーミングのかわいさに惹かれ、買ってきましたnote
「ぷにたま」
Photo


皮がぷにぷに...もちもち...
見た目は、シュークリームみたいだけど、ポンデケージョみたいな食感です。
中のクリームもちょうどいい塩加減とほんのり甘いミルク味のクリームが美味しい。
これで、73円wink安いわ〜
今回は、ミルクを買ったけど、チョコやカスタードもあるみたいです。
ミルク味のイラストは、ブタさんがミルク持って走っている(踊っている?)けど。
さてさて、チョコとカスタードは、どんなブタさんが登場するのか?
お味と共に気になります。

探してみようup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FERRARI☆泡会

フェラーリ ブリュット

イタリアを代表するスパークリング

Ferrari

日本代表soccerの勝利を祝して、乾杯しましたgood
勝ったよ〜
すごいよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡盛「南光」

沖縄県南部に位置する東平町唯一の蔵元「神谷酒造所」の泡盛。
「南光」
ほんのり甘い...まろやか...
Photo

ラベルがかわいい。つる子も飛んでる。
Nankou1_2

でっかい「しそじゃこおにぎり」と泡盛で、乾杯です。
Jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

edinburgh international festival

edinburgh international festival2009記念ラベル

ブレンドスコッチウイスキー
Edinburgh_international_festival

憧れのスコットランド。
8月のエディンバラ・フェスティバルの時に、訪れてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挑戦せよ。

挑戦せよ。
...って、言うもんだから、挑戦してみたsign01

レッドホット史上最辛!
ハバネロボンレス
Photo_6

ケンタッキーフライドチキン。
福岡(私の周り)では、略して「ケンチキ」と言う。(大分と熊本の友にも、聞いてみたら、ケンチキ派だった)
でも、東京や他のところは、「ケンタ」って、言うのね。

とある県の友に聞いたら、近くにケンタッキーがないので、会話の中に出てきた事がないのでわからない。と。
そうなのーsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのお酒

サワッディー カアーnote

タイ語で挨拶。おはよう。こんにちは。こんばんは。さようなら。
なんでもオッケーです。

語尾をカーとちょっとのばすと表現がより柔らかくなります。
男性はクラップなので、そうはいきませんが、カーは女性らしさがでます。(女性らしさwink教えてもらいました)
(男性が言うときは、サワッディークラップ)

タイでビールと言えば!「シンハー」

Photo
以前、タイに行った時は、みなさんグラスに氷を入れて、ビールを飲んでいました。


とってもトロピカル「プーケットビール」
Photo_2

タイのウィスキーといえば、「メコンウィスキー」
お米のお酒です。ソーダ割りで。
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヌック・サバーイ会1

サワッディー カアーhappy01

第一回タイ料理を食べる会に参加しました。会場は、大名にあるガムランディー

タイの文化を研究している方や学生さん、料理人に、カメラマンに、陶芸家に、ランナーに、サガン鳥栖を愛する方etc.
といろんな方が来られていましたが、皆タイが大好きーheart02

昨日発足したこの会は、『サヌック・サバーイ会』に決まりgood
サヌックは楽しいsign01サバーイは元気・気楽sign01の意味があります。
タイ人の生活のモットーは基本的にサヌックサバーイと言われているそう。
つる子もサヌックサバーイな人生を送りたいわ〜

まずは、エンガイ・トート(鶏軟骨の唐揚)、ムー・デェッディアオ(自家製ポークジャーキー)
Photo


野菜の甘みが美味しいスープ。ゲーンジュー
このお店で使用する野菜は、前原市の自家菜園で栽培されたものですって。
Photo_2

その他、いろいろと美味しいタイ料理がつぎつぎと出てきましたnote

最後は、デザート
カオニャオ・マムアン(マンゴーと甘いもち米)
誰か他の人の分、2つも食べちゃいましたsmile
Photo_3

お土産に、イラストがとってもかわいい旅の指差し会話帳をいただきました。
タイ語も勉強しなくっちゃ。


Sn3k0359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・10周年と14周年

よく飲みに行くお店は、2軒あります。
その2軒!!偶然にも[6月5日]が、開店記念日でしたsign01


まずは、14周年おめでとうbirthday
スロンチャで、乾杯です。もちろん、ギネスです。
14_2


二杯目は、W杯の公式スポンサーにもなっている南アフリカのリキュール
「アマルーラクリーム」をミルクで割っていただきました。
マルーラとは、南アフリカ産の珍しいフルーツだそう。
画像が真っ黒で、見えませんが、ボトルにサッカーボールがついてます。
Photo_2

続いて、10周年おめでとうbirthday
西洋酒場Kioへ、移動。

ラムベースで、10周年!めでた〜い感じで〜作って〜。
と酔っぱらいのお願いに、すごくきれいな赤。
「イスラドピノス」というカクテルを作ってくれました。
これが、美味しい〜
さすが、Kioさんです。
Photo_3

まだまだ、夜は続きました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝まもり

お友達からお土産にお守りを2つscissorsいただきました。

『勝まもり』
Photo_3

ひとつは、奈良の春日大社。
もうひとつは、広島県呉市の亀山神社。

友のTさん...「他のお友達には、良縁お守りを買ってきたのですが、つる子さんには、勝お守りを!」

ってsign02

なんでーsign02

つる子の良縁はーsign02

つる子は、何事にも!!!!!
勝って〜勝って〜勝ちまくりますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良さんグッズ

お江戸から離れているとなかなかいろんなモノに触れる機会が少ない。
東京へ出かけた際は、なるべく色んなモノを観たい。聴きたい。逢いたい。

今回は、グットタイミングで「奈良智美さんのセラミック・ワークス」があるsign03
絶対行くsign03
...と思ったら、お仕事上、個展の一日前しか東京滞在できないことにsweat02
個展が、見れないなら、せめて奈良さんのグッズだけでも欲しい。
...と銀座のTKGエディションズへ行き、Tシャツと手ぬぐいをゲットしましたheart

Photo

「時間がなくて、明日からの個展がみれないの。」と嘆いていたら、ギャラリーのお姉さんが、今日入れるように掛け合ってくれたけど、準備バタバタでダメだった。でも、スタッフの方も優しいcrying
個展の前日準備の忙しい中だもん。そんな中、いろいろと動いてくれて、そのお気持ちだけで、心が暖かくなりました。ありがとうございました。

その奈良智美さんの個展は、6月19日(土)まで。
小山登美夫ギャラリー清澄

かーなりでっかいらしいの。
森子に逢いたい。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べてキレイに...サムゲタン

今年二回目の訪問。
韓国薬膳料理 麦庵(ボリアン)へ、行ってきました。
お目当ては、サムゲタンsign03
Photo
高麗人参になつめに...と美肌効果たっぷりnoteコラーゲンたっぷりnote

韓国のお酒「チョンハ」をいただきました。漢字で書くと「清河」です。
濁り酒のマッコリとは違って、透明です。お味は、甘め。

Photo_2

ただ、食べて〜飲んで〜だけじゃ、ありません。
7月に向けて、夏の香茶会の打ち合わせ。
前回の香茶会とは、また違った企画を考えていますshine
また、ご連絡しまーすpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座のロックフィッシュ

「ハイボールが飲みたい」
...と!! つる子のリクエストに答えて、KOZKOZちゃんが連れて行ってくれたのは、
ロックフィッシュ銀座flair
それも、帰福の飛行機までの限られた時間なので、まだお日様sunも笑ってマス。

乾杯!!!
2010516

スコッチでハイボールです。
お店の方に、スコッチ名を聞いたのに、忘れてしまったsweat01
ほんのり甘め。そして、すっきり。一杯目、グビッっと飲んじゃったwink
ソーダで割って、香り高しsign01は、ハイボールの飲み方にぴったりgood
お店の方のチョイスは、なんだったのか??気になる。
アイラじゃないのは、確かだけど...気になる。
美味しかったheart01

お店の名のロックフィッシュ。
根魚(ロックフィッシュ)とはよく言ったもので、石積みの奥や岩陰…海草の奥やテトラの中に居る魚を総称して根魚とよんだり、ロックフィッシュとよんでいるようです。

コースターもお魚さんです。
20105161

お魚グッズ好きのつる子にはheart01たまりません。
グラスにもこのお魚マークがあったheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿のMASA'S KITCHEN 47

フランス繋がりのお友達KOZKOZさんmaggyさんとアリエス会。

恵比寿にあるミシュラン1つ星、鯰江シェフのお店MASA'S KITCHEN 47へ行ってきました。
オープンキッチンの店内は、中華料理屋さんとは、料理が出てくるまで、わからない?かも?
いや、お料理が出てきても、その美しさにびっくりするかも!?

まずは、前菜
真っ白なシンプルなお皿に4品
1


芸術品の小龍包は、そーっと持ち上げましたが、がーん。失敗。
美味しいスープが流れちゃったweep
その前の美しいお姿の小龍包
2


レタスのソースが最高!!でした!!!
4_2


そして、この黒酢ソースの豚。
甘酸っぱさがなんとも言えません。ソースもきれいに食べました。
5

担々麺は、暖かいver.冷たいver.汁なしver.と選べます。
6

そして、デザート。3人それぞれ、いろんなデザートがnote
いろいろ食べれて嬉しnote
7

ちょっとお洒落してまたお出かけしたいな〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »