« 東京染小紋 | トップページ | 本場大島紬 »

京鹿の子絞

Photo
「京鹿の子絞」
絞り染めは、日本では千数百年も前から行われており、衣装の紋様表現として用いられてきました。
括(くく)りの模様が子鹿の斑点に似ているところから「鹿の子絞り」と言われます。

女性伝統工芸士展で、川本和代さんにお会いし、目の前で、魔法のような技
見せていただきました。
2


それは...それは...小さい小さいドットに、絹糸を巻き付けて...
糸をしめるときには、パチンってとーてもきれいな音がします。
何度もやってもらって、何度も見せていただいたのですが、あまりに細かく早い作業に
ついていけない。マジックみたい。だった
神の手だわ

|

« 東京染小紋 | トップページ | 本場大島紬 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京鹿の子絞:

« 東京染小紋 | トップページ | 本場大島紬 »